読書

読書

デイル・ドーテン著「仕事は楽しいかね?」は悩める人の背中をそっと押してくれる本

「仕事は楽しいかね?」を読みました 「仕事は楽しいかね?」 このフレーズにドキッとする人は世の中にいったいどれくらいいるのでしょうか・・・(・∀・;) 私は・・・しましたね。えぇ。 一応自分はピアノや物書き、心理学と...
読書

「マンガ自営業の老後」を読みました。お金に無頓着なフリーランスは一度読んでおいた方がいいぞ

お金に無頓着だったイラストレーターのルポ漫画 2017年に出版されて話題になった、上田惣子著「マンガ自営業の老後」を今更ながら読みました。 いや、購入したの事態は発売してすぐだったんですけどね・・・積ん読してたら2年も過ぎちゃっ...
毒親・過干渉

ダン・ニューハースの「不幸にする親」を読みました。「毒になる親」とセットで読みたい良書!

親からの支配感について考えるため「不幸にする親」を読みました 先日、ダン・ニューハース著「不幸にする親」を読みました。 Amazonのほしい物リストに入れておいたら、友達がプレゼントしてくれました。ありがとう!! ...
心理学あれこれ

「生きるとは、自分の物語をつくること」印象に残ったフレーズを紹介します!

どうもこんにちは、miso(@miso35miso)です(・∀・) 先日、「生きるとは、自分の物語をつくること」という本を紹介しました。 この記事では、私がこの本を読み進めていくなかで印象に残った部分をいくつか紹...
心理学あれこれ

「生きることは、自分の物語をつくること」臨床心理学者・河合隼雄氏と小説家・小川洋子氏による心温まる対談。

「生きるとは、自分の物語をつくること」を読みました どうもこんにちは、miso(@miso35miso)です(・∀・) 今日は「生きるとは、自分の物語をつくること」という本を、私の感想と共に紹介してみたいと思います。 ...
占い・スピリチュアル

ゲッターズ飯田「五星三心占い」2018年度版、私なりの活用術。

「五星三心占い」の私なりの活用法を紹介 先日、占い師ゲッターズ飯田さんの著書「五星三心占い」の2018年度版を購入したという記事を書きました。 ゲッターズ飯田さんの占いは、イルカ・インディアン・時計・カメレオン・鳳凰・羅針盤...
読書

「自分に原因がある」と「自分が悪い」は違います。むやみやたらに自分を責めるのは止めよう

ジェームズ・アレン著、「原因と結果の法則」。 これまで2記事にわたって、この本を読んだ感想を書いてきました。 今日は更にもうひとつ、思ったことを。 自分に起こることはすべて自分の責任 この本では何度も...
読書

「原因と結果の法則」の印象に残ったフレーズ集

「原因と結果の法則」を読みました 先日、ジェームズ・アレン著「原因と結果の法則」を読みました。 率直に言って、読んでよかったなぁ、と思いました。なんだか元気づけられる文章というか、自分の現状と照らし合わせてみて納得する部...
読書

ジェームズ・アレン「原因と結果の法則」を読んでみた!端的に言ってめちゃくちゃよかった。

「原因と結果の法則」を読みました Amazonほしい物リストから届いた「原因と結果の法則」。 送っていただいた方、改めましてありがとうございました!(・∀・) 先日読み終わりましたので、読んだ感想をざっと書いてみた...
お金の管理

読書レビュー「神様が教えてくれた 豊かさの波に乗るお金の法則」。収入アップの秘訣はお金を生き物のように扱うこと!

「神様が教えてくれた 豊かさの波に乗るお金の法則」。 スピリチュアル心理カウンセラー・日下由紀恵さんが書いたお金の本です。 2015年の発刊で、たしか発売直後に買った覚えがありますが、今でも何回か読み直すほど気に入ってま...
読書

ゲッターズ飯田「五星三心占い」の2018年度版が発売されたので早速買ってみた!

ゲッターズ飯田さんの占い本の2018年度版を購入! 先日、個人的に信用しているゲッターズ飯田さんの占い本の2018年度版が発売されたので早速買ってみました。 ゲッターズ飯田さんの占いは、イルカ・インディアン・時計・カメレオン・鳳...
読書

書評「自分の心の檻から脱出するたった3つのこと」。自分を変えたい、今を変えたいと思う人はぜひ読んでみよう

「私たち人間は、自分を守るために、ずる賢く目に見えない”檻の中”へ逃げ込もうとする。」 変わりたいのに変われない。頑張ってるつもりなのに、いつも空回り。いつまでも同じことで悩み続けてる。自分なりに考えて行動しているつもりなのに...
自己否定・自己肯定感

「あなたが生きづらいのは『自己嫌悪』のせいである。」に学ぶ自愛のコツ

あなたが生きづらいのは「自己嫌悪」のせいである。 他人に支配されず、自由に生きる技術 ずーっと気になってて、梅田のバカでかい紀伊国屋書店で探しても見つからず、Amazonで取り寄せてもらってやっと手に入れたのにそれから数週間放...
読書

今激アツの漫画「左ききのエレン」にまた泣かされた話

唐突ですが、漫画「左ききのエレン」がアツいです。 以前番外編の読み切り小説を読んで、私の琴線にクリーンヒットして心の中をえぐり散らかされた模様をこのブログでもお伝えしたことがあるんですが(´д`) ※↑余りにも思...
読書

「勉強できる子卑屈化社会」を読んでみたら、たいへんなことになった(3)

前川ヤスタカ氏の「勉強できる子卑屈化社会」についての感想文シリーズ最終章。 (1)では本の概要をざっくりと。 (2)では悲しい「勉強できる子あるある」を個人的な体験を交えて紹介。 そして最後の(3)...
読書

「勉強できる子卑屈化社会」を読んでみたら、たいへんなことになった (2)

(1)はこちら(・∀・)↓ 前川ヤスタカ氏の著書、「勉強できる子卑屈化社会」を読んだら、共感ポイントがありすぎて本がふせんだらけになってたいへんなことになった、というのが前回のハイライト。 今回はより具体的な内容...
読書

「勉強できる子卑屈化社会」を読んでみたら、たいへんなことになった(1)

勉強できる子卑屈化社会、読了。 前川ヤスタカ氏の著書、勉強できる子卑屈化社会。 もう出版から半年以上たってますが・・・ ずーっと読みたくてやっと手に入れることが出来たので、カフェに籠って一気に読みました。文字が大きいの...
読書

頑張りすぎと言われるあなたに贈る、心に効く本5選

「misoは頑張りすぎやで!!」と今までの人生で何度言われたことでしょう・・・(´д`) しかしこの「頑張りすぎ」という称号を授かった人、世の中にはかなりの数で存在するはず!!! そんな頑張りすぎ屋の方々のために、今日は頑張りす...
挫折と悩み

漫画「左ききのエレン」に心をえぐられすぎて辛い

今日の文章は独白スタイルです。自分の内面をドロドロ吐き出すタイプの記事なので、若干毒多めかも(´・ω・`) 余りにも自分の内面をえぐられる経験だったので、こういう時はあんまり明るい口調で書くのが難しいのです。顔文字でなんとなく...
抑うつ

「うつヌケ」はうつ経験者にもそうでない人にもぜひ読んでほしい

「うつヌケ」を読んでみました パロディ漫画家、田中圭一先生の「うつヌケ」。 コラムサイトcakesで一部が無料掲載されてたのを読んでからずっと気になってたマンガなのですが。 先日書籍化されたとの情報を目にしたので、先週...
タイトルとURLをコピーしました