このブログとmisoについて

misoの「ますかけにっき。」へようこそ

当ブログ「ますかけにっき。」にお越しいただきありがとうございます。

管理人のmiso(みそ、@miso35misoことマスノカナミと申します(・∀・)

1990年生まれ、兵庫県・播州の出身。

「勉強が出来る真面目ないい子 → 大学までは順風満帆、そのままSEとして就職 → 就職後に燃え尽き抑うつ状態に → 会社辞めて音楽の道へ → ピアニストとして活動するもまたもや抑うつ状態に → 改めて自分を見つめ直しながら人生創り直し中」という身でございます。

こんな山あり谷ありの人生になるとは自分でも思っていませんでしたが、それなりにたくましく生きております(´ω`)

ブログへの想い

真面目ないい子だったが故の問題

新卒で入った会社で少し心身の状態を崩したことをきっかけに「やっぱり音楽を仕事にしてみたい!」と一念発起して会社を飛び出したのが2014年のこと。

もともと音楽は小さいころからずっとやっていたのですが、同様に心理学・メンタルヘルスのことについても昔から興味はもっていました。

というのも、学生の頃から自分の周りの知人に精神的に不安定になってしまう人や、不登校になってしまう友達が何人かいて、「人の心って何だろう」とよく考えていました。大学でも心理学を専攻しました。

また私自身も先述のように会社員時代にうつに足を突っ込んでたり、友人に「考えすぎ!真面目すぎ!頑張りすぎ!もっと肩の力抜け!」としょっちゅう怒られたり、こちらのアダルトチルドレンチェックにバッチリ引っかかったり・・・まぁ色々と問題を抱えておりまして。

なんで自分はこんなに不安定なんだろう?なんでいつも頑張りすぎて潰れてしまうんだろう?

カウンセリングを受けたり色々自己分析をした結果、自分には子供の頃から真面目ないい子ちゃんだったこと、優等生だったが故に孤独感があったこと、親が過干渉だったこと、他人の顔を伺いながら生きる癖がついてしまったことなどを要因とした、様々な心・思考のクセがあることが分かりました。

スポンサーリンク

ブログを書き続けることで自分の状態を客観視できた

実はこれらの気づきは、ほとんどがブログを書き続ける中で気付いたことばかりです。

なので「色々考えた結果」というのは、もうちょっと詳しく言えば「ブログを書き続けることで自分を客観視・分析できた結果」という風になります。

このブログは2016年から書いているのですが、自分の個人的な悩みや実体験をベースに綴っているものが多く、そういうった記事は大抵かなり文章が赤裸々です。まぁ元々はあまり自分の知人に愚痴を言ったり弱音を吐いたりするのが好きじゃない性分なので、反動でブログに溜めてる気持ちが吐き出ちゃってる、という感じなんですけど・・・(・ω・)

たとえばこういう記事とか↓

とうとう重い腰を上げて「ドキュメンタリーブログ」を書く決意をしたよ 憧れのjMatsuzakiさんを顎で使...

こういう記事とか↓

カーリングペアレントについてのメモをツイートしたのですが 過保護な親の一種、カーリングペアレント。 ツイートで書いたことをブ...

こういう記事とかね↓

F太さんのツイートが胸に刺さって号泣した昼下がり 今日のお昼に何気なくTwitterを眺めていたら不意にF太さん(@fta7)...

こういう赤裸々な記事は自分の頭と気持ちを整理する目的でも書いているので、正直楽しく面白い話ばかりではありません。正直こんなの人前にさらすのはちょっと、というドロドロ黒い葛藤が渦巻いている記事もいっぱいあります。

でも、私の場合こういう挫折や葛藤の中に、次のステップに進むためのヒントが隠されていることが多かったのでした。また、その問題について色々と調べたり情報を集めたりしたことを文章としてアウトプットすることで、その問題についての知識を深めるといったことも出来るようになりました。

出来れば見たくない、目をそむけたくなるような現実の中にこそ、自分に本当に必要な気付きが眠っているのだと、数年間ブログを書いてきた経験から感じるようになりました。

スポンサーリンク

「自分の人生を創り直すプロセスを記録する場所」

そんなこともあって、私の中でこのブログは、「自分の人生を創り直すプロセスを記録する場所」という位置付けです。

このブログは、私が心のクセを乗り越え、なおかつ自分の好きなことでお金を稼ぎながらのびのびと生きられるようになるまでの道のりを記録していくドキュメンタリーになっています。(というか、そんなスタンスで書き続けていたら勝手にドキュメンタリーっぽくなった!という感じなんですが)

メンタル的な話だけでなく、会社を辞めてからの奮闘記や日々考えたこと、気付いたこと、学んだことを、出来るだけ内面そのままに、素直に出していくことを意識しています。

先ほども書いたように、このブログにはこんなの人前に晒すのはどうなんだという黒い感情が乗った記事や、惨めでカッコ悪い自分の姿を書いた記事がたくさんあります。

でもそれは自分の悲惨さをひけらかしたり慰めてほしいからやってるわけではなく、自分が前に進むためのプロセスとして必要だからやっていることで、完全に自分のためにやってます。その辺りご理解いただければ幸いです(´-`)

スポンサーリンク

自分の悩みがどこかの誰かの力になれたら

こんなこと言ったら、「そういう自分の気持ちの吐き出しだけならわざわざブログでやらなくても・・・」なんて声がどこかから聞こえてきそうですが(゜д゜)

なんであえてブログという形でそんな個人的な悩みを赤裸々に公開しているかというと、「悩んでいる人をまず救うのは受容と共感である」という持論からです。

過去に会社でお世話になった産業医の先生から「misoさんがこうやって悩んだり苦しんだりした経験は、きっと将来同じように悩んでいる人の苦しみをわかってあげられる優しさになるはずだよ」という言葉を頂いたのが、今でもずっと心に残っているのです。

メンタル的なことで悩んでる人は、どうも問題を一人で抱え込みがちな人が多いです。その上「こんなことで悩んでる自分は甘えじゃないのか」とか「こんなことも受け流せないなんて、自分はおかしいんじゃないのか」と自分をいつも責めている。私もその一人でしたし。

でもそんな時に何が最初に心にしみたかって、ご立派な方々の真っ当なアドバイスよりも、「私も悩んでました」という個人のブログの言葉だったのです。つまり誰かに受容されている、共感されている感覚。

そして実際に自分でブログを書き始めてからも、「人前に出すのに抵抗があるような赤裸々な悩みや気持ち」ほど反響が大きく、共感してくれる方や「救われた」と言ってくださる方もたくさん見つかるという不思議体験を何度もしています。これは私がブログを続ける大きなモチベーションになっています。

私ももがきながら進んでいる最中だから偉そうなことは何も言えないけど、代わりに同じ目線に立って寄り添うことならできるはず。

今自分一人でで色々抱え込んじゃってる人が読んで「あーわかるわー私もー(´д`。)」とほっとガス抜きが出来るような文章が書ければいいなと思っています。

そして将来は、あんなにボロボロで苦しかったけど、こんな風に生きられるようになったよ!という希望を過去の私(=今苦しんでいる「真面目でいい子な人」)に向けて見せてあげたいな、というのが当面の目標です。

スポンサーリンク

misoってこんな人らしいです

性格・周りからの印象

・どんなコミュニティに行っても「姉さん」ポジになります。

・将来いいお母さんになりそうだね、とよく言われます。

・大体の人から真面目でしっかり者と思われているようです。ありがてぇ。

・行き過ぎて「真面目すぎ」「難しく考えすぎ」ともよく言われます。

・まだ若いのに落ち着いてるよねぇともよく言われます。

・でも見た目が幼いのでそのギャップでしばしば相手を混乱させます。

・関西人要素うすめに見えるらしいですが、これでもれっきとした播州弁使いなので更に相手を混乱させます。

・いつも気が付けば「スナックのママさん」的ポジションにいます。

・なぜか色々と話したくなっちゃうんですって。

・それを「ふーん(・ω・)」ってただ聞いてたら相手が勝手に気付きを得て勝手に自己解決してくれるという謎スキルを持っています。

・その謎スキルを活かした仕事をしてみたいという密かな野望があります(詳しくは後述)

・無害そうな顔をしているのかよく道を聞かれます。

スポンサーリンク

ストレングスファインダー診断

1回目:2014年2月受験

・最上志向:いわゆる完璧主義
・慎重さ:石橋をめちゃくちゃ叩いて渡る
・調和性:めっちゃ空気読む
・規律性:キッチリしてる
・個別化:ひとりひとりの個性を大事に

自分の「強み」を発見するストレングスファインダー 自分の「強み」を診断するツールとして注目を浴びているストレングスファインダー。 ...

2回目:2018年6月受験

・内省:ずっと脳内一人会議
・分析思考:理由や原因をとことん追い求める
・共感性:人の気持ちに超敏感
・慎重さ:石橋をめちゃくちゃ叩いて渡る
・規律性:キッチリしてる

4年ぶりにストレングスファインダーを受け直してみました 34個の強みの資質の中から、自分の強みをあぶり出してくれるストレングスファイン...

ウェルスダイナミクス診断

無料簡易テスト:スチール

プロファイルテスト:アキュムレーター

スチール要素とテンポ要素がまさかの同値でした。そしてダイナモの残念さ。私に発想力や企画力を求めてはいけませんぞ・・・(・ω・)

先日、ライフエンジン仲間のだいちさん(@spountant)のクラウドファンディングを支援したリターンとして、ずっと受けたかったウェルスダイ...

今取り組んでいること・好きなこと

基本的に、「好きなことを総動員して稼いでいく」生活を目指してます。一つ一つは小さなことでも、トータルとしてプラスになっていればオッケーかなと。履けるわらじは履けるだけ履く。目指すはムカデ(`・ω・´)←

音楽(主にピアノ)

生演奏・ライブ

レストランや福祉施設、結婚式場などでピアノの生演奏をしています。

また、アコースティックユニット「Llama Lunch」でキーボードを弾いたり、他のアーティストさんとコラボしてライブをしたりしてます。

ライブ情報は主にTwitterで配信しておりますので、ぜひフォローをお願いします(´∀`)

>>misoの演奏スケジュール・ライブ情報(Twitter)はこちら

>>Llama LunchのTwitterはこちら

YouTube

Youtubeチャンネル「miso35」で、ピアノ演奏動画を公開しています。

2014年5月にチャンネルを開設、2018年12月現在チャンネル登録者数1,700人、累計再生回数は80万回を突破しました!ありがとうございます!!

ここにアップする動画は全て耳コピ&私自身によるピアノアレンジで演奏しています。

ちなみに動画に映っている黄色いまるっこい人形は CRAFTHOLIC® のぬいぐるみで、ピピと名付けて可愛がっている大事なマスコットです。(耳コピピアノのピピ、が由来。Twitterのフォロワーさんが名付けてくださいました。)

ピアニストになるにあたって会社を退職する際、先輩方から頂いた幸せの黄色いだるまです。耳ついてますけど。そのせいでよく「なんの動物ですか?」って聞かれますがだるまです。だるまなのでおとこのこです。

YouTubeでこいつを見かけたら「あ、これはmisoの動画なんだな」と思ってくださいね(・∀・)

>>misoのYouTubeチャンネルはこちら

ピアノアレンジ楽譜の販売

score

YouTubeに上げた演奏を楽譜に書き起こし、同人音楽の森様にて販売を行っています。楽譜はPDFデータなのでその場でDL可能です。

>>これまでに作成した楽譜の一覧はこちら

>>同人音楽の森はこちら

スポンサーリンク

心理学・カウンセリング

毒親・過干渉・アダルトチルドレンについての考察

このブログの隠れたメインコンテンツといっても過言ではない・・・(・∀・)

先述したような私のネガティブな心の癖や抑うつになりやすい考え方は、元の元の元の、めーーーーっちゃ奥のほうの根っこをほじくり返していくと、「幼少期の親との関わり方」がずっと尾を引いている影響が大きい、ということがわかりました。あと、うちの親もしかして毒親なのかも?ということも。

一口に毒親といっても様々なタイプがあるらしいのですが、私の親(とくに母)の場合は「かわいさと心配余って過干渉になってしまう」タイプ。いわゆるカーリングペアレントというやつです↓

カーリングペアレントについてのメモをツイートしたのですが 過保護な親の一種、カーリングペアレント。 ツイートで書いたことをブ...

(毒親、という言葉は母を悪く言うみたいで実はいまだにちょっと抵抗を覚えるのですが・・・「母がよかれと思ってやっていたことは、結果として私にとっては毒になってしまったらしい」という感覚の方が近いです)

最近は「たまたまこのブログを見つけたのですが、うちの母と一緒で驚愕しました!!」という声を頂くこともかなり増えてきたので、親子関係(特に母娘関係)に人知れず悩んでいる人にはぜひ色々と記事を読んで頂きたいです。

>>「毒親・過干渉」カテゴリの記事はこちら

>>「自己否定・自己肯定感」カテゴリの記事はこちら

スポンサーリンク

箱庭療法セッション(おやすみ中)

自分も人を癒す側になりたいと、ユング心理学を元にした心理療法に興味を持っています。箱庭療法はそのひとつ。

本格的にカウンセリングの勉強をしたいと社会人スクールの門を叩いたのをきっかけに勉強を始めました↓

箱庭療法を受けてみた! もう3ヶ月以上も前の話ですが、「箱庭療法」というものを体験したことがあります。 箱庭療法とは心理療法のひとつ...

半年ほどちゃんとスクールに通い、知人向けにセッションをしたりしていたのですが、いちいち出したり片づけたりするのが結構めんどくさい、オンラインで提供しにくいという身も蓋もない理由で現在はタロット(後述)に浮気中。

でもいつか自分のカウンセリングサロンを持った時のために、こっそり鍛錬は続けておきます(`・ω・´)

※ぜひ練習台になってみたい体験してみたい!という方はこっそりお伝えください。ご縁があればこっそり提供させて頂きます。

Osho禅タロットセッション

浮気相手です(`・ω・´)キリッ

禅の思想と西洋のタロットを組み合わせた「Osho禅タロット」というちょっと変わったカードを使った心理セッションです。でも原理は箱庭療法とほぼいっしょ。

出てきたカードを見ながら、感じたことや思ったことを内省し、自分の内面を観察するのに優れたツールです。

実はこのカードとの出会いは箱庭療法よりもずっと前。なんならこの「ますかけにっき。」ブログを始める前から興味を持っていた分野です。

現在このOsho禅タロットを使って、自分を掘り下げ見つめ直すカウンセリングサービスを実施しておりますので、体験してみたいという方はぜひ以下の申し込みページをご覧ください。

>>禅タロットカウンセリング申し込みページはこちら

スポンサーリンク

会計・経理

小1から現在に至るまでお小遣い帳(家計簿)をつける習慣を続けています。そのお陰でお金のやりくりを考えるのが大好きになりました。

大学の時に完全に趣味で簿記3級を取得し、現在フリーランスとして経費や売上を計算し、決算書をつくり、確定申告まで一人ですべてこなしてます。

これもれっきとした自分の得意なことであり、なおかつ全く苦に思わない、むしろ楽しいと思う分野なので、将来的にはこのスキルも何かしらの形で収入源に出来たらなーなんて(´ω`)

今ぼんやり考えているのは、

  • ファイナンシャルプランナーの資格取得
    →[2019.5.31追記]先日3級試験を受けてきまして、自己採点の結果合格見込みです!引き続き2級試験に向けて頑張ります(・∀・)
  • 家計簿データの分析、アドバイス
    →[2019.5.31追記]ライフエンジンメンバー(後述)限定で家計簿コーチングサービスを開始しました。メンバーの方でご興味ある方はご連絡ください。
  • 個人事業主向けの経理サポート

このあたりが出来るようになれたらなと。将来的には「お金の管理めんどくさい!自分のやりたいことに集中したい!」というフリーランスの方向けに何かサービスを提供したいです。

スポンサーリンク

ブログ

ますかけにっき。

あなたが今読んでいるこのブログのことです!!(・∀・)

2016年の4月にはてなブログにて産声をあげました。そこからWordpressに移行して現在に至ります。

2018年9月には、「470日連続で毎日ブログを更新する」というチャレンジを見事達成しました。

ブログ470日、毎日更新したどーーー!! 2017年6月6日から始めた「ブログ470日毎日更新チャレンジ」。 それが今日、ついに...

その勢いのまま、2018年10月には月間2万PVを達成。まだまだこれからの伸びしろにも期待です(`・ω・´)

これまでのブログの歩みについては運営報告記事をまとめてありますのでぜひ読んでみてください↓

「PV・収益報告」の記事一覧です。

その他

ライフエンジン

2018年3月より、jMatsuzakiさん(@jmatsuzaki)の主宰するオンラインコミュニティ「ライフエンジン」に所属しています。

「これから10年で自分だけの職業を作る」をコンセプトに、とても有意義な時間を過ごさせて頂いてます(・∀・)

>>ライフエンジンとは(jMatsuzakiさんのブログへジャンプします)

Amazonほしいものリスト

Amazonほしいものリストを作っています。

>>よければチラ見していってください| ゚Д゚)

ほとんどが本です。もはやAmazon読みたい本リスト。

今まで頂いたプレゼントたちがこちら↓

Amazonほしい物リストを作って公開してみたら 先日、Amazonでほしいものリストを作ってみました、という記事を書きました。 ...
Amazonほしい物リストの威力におののいてます 先日、Amazonでほしい物リストを作ってブログで公開してみました。 ...
Amazonほしいものリストから、またまたプレゼントが届きました!! ブログを通してのプレゼントは、これでなんと3回目。1月の初めに届...

みなさん本当にありがとうございました!!( ;∀;)

misoのSNS

Twitter

YouTube

主にJ-POPを中心に、自分の好きな曲をオリジナルアレンジしてピアノ演奏しています♪ アップする動画は全て耳コピなので楽譜はありませんが、随時書き起こしを行っています。 楽譜化してほしい動画がありましたらコメントなどでお知らせ下さい。(著作権の関係上、楽譜は有料での提供となります。ご了承ください。) 【今までに作...

お問合せフォーム

ここから私にメールを送ることができます。 ・うちの店で演奏してほしい! ・今度の結婚式、バックにピアノの生演奏なんかあったら素敵...

\ この記事をシェアする(・∀・) /

misoをフォローする!(・∀・)