miso(みそ)ってどんな人?詳細プロフィールとこのブログについて。

当ブログ「ますかけにっき。」にお越しいただきありがとうございます。

管理人のmiso(みそ)と申します(・∀・)

misoって何してる人?

本名はマスノカナミといいます。兵庫県・播州生まれの26歳。

普段は大阪を拠点にピアニストをやっています。飲食店やデイサービスセンターでピアノ弾いたり、バンド活動をしたり、結婚式・披露宴でBGMを弾いたりしている人です。

6歳からピアノを習い始め、中・高校では吹奏楽部でフルート、大学ではアカペラサークルでボイスパーカッション、譜面のアレンジを担当。常に何かしら「音楽」というものに触れて今日まで生きてきました。

それらの経験を活かして、生演奏以外にもYouTubeに演奏動画をアップしたり、ピアノアレンジ譜を書いて販売したり、まぁなんやらかんやら色々活動してます。長くなるので詳しくはこちらをどうぞ!(・∀・)↓

2017年7月1日、ピアニスト4年目の始まりです 私が会社を辞めて、「ピアノでお金もらう!」と動き始めてから丸3年が経ち、今日から新し...

このブログについて

ピアニストという職業は、あくまで私の一つの側面にすぎません(´-`)

音楽と同じくらい、もしくはそれ以上に興味があるのが、心理学・メンタルヘルスのこと。

学生の頃から、自分の身内や知人に精神的に不安定になってしまう人、不登校になってしまう人が何人かいて、「人の心って何だろう」とよく考えていました。

また、私自身も過去にうつに片足突っ込んでたり、友人に「考えすぎ!真面目すぎ!もっと肩の力抜け!」としょっちゅう怒られたり、こちらのアダルトチルドレンチェックにバッチリ引っかかったり、まぁ色々と問題を抱えているわけです。

このブログは、そんなmisoという人間が日々考えたこと、気付いたことを、出来るだけ内面そのままに、素直に出していくことを意識しています。

このブログを一言で説明するなら、

「心理学好きな元SEのピアニストのmiso」が「なぜかいつも頑張りすぎちゃう人に向けて、心に関する気づきやよりよく生きるためのヒントを自分の試行錯誤をもとに綴るブログ」です。

つまり、音楽に関することよりも、メンタル・生き方に関する文章が多いです。音楽の情報を期待して来てくださった方には申し訳ありませんがご了承を(´・ω・`)

もちろん読者さんはエブリバディウェルカムですが、特に

・気が付いたら自分を追い込んでしまう人
・子供の頃から『いい子ちゃん』だった人
・真面目すぎ!と言われるけど、真面目すぎを辞める方法がわからない人
・頑張りすぎ!と言われるけど、頑張らない方法がわからない人
・その結果メンタルを病んでしまった、または病む一歩手前ギリギリで踏ん張ってるけどもうしんどい

という人には結構共感できる記事が多いんじゃないかなぁと自負してます。まんま私のことなんですけどね(゜д゜)

どっちかというと「こうしたらメンタル克服できました!」というお役立ちノウハウ共有系ではなく、私の個人的な悩みや考え事を赤裸々に綴る、というタイプのブログです。

今自分一人でで色々抱え込んじゃってる人が読んで「あーわかるわー私もー(´д`。)」とほっとガス抜きが出来るような文章が書ければいいなと思っています。

もちろん最終的に目指すところはそこからの回復なので、傷の舐め合いの場にするつもりはないのですが、それまでの試行錯誤とその結果得られた気付きを素直に記録する、というスタンスで。

ブログへの想い

なんであえてブログという形でそんな個人的な悩みを赤裸々に公開しているかというと、「悩みを持つ人をまず救うのは共感である」という持論からです。

過去にお世話になった産業医の先生から「misoさんがこうやって悩んだり苦しんだりした経験は、きっと将来同じように悩んでいる人の苦しみをわかってあげられる優しさになるはずだよ」という言葉を頂いたのがずっと心に残っているのです。

メンタルヘルスで悩んでる人は、どうも問題を一人で抱え込みがちな人が多い。その上「こんなことで悩んでる自分は甘えじゃないのか」とか「こんなことも受け流せないなんて、自分はおかしいんじゃないのか」と自分をいつも責めている人が多いです。私もその一人でしたし。

そんな時に何が最初に心にしみるかって、ご立派な方々の真っ当なアドバイスよりも、「私も悩んでました」という個人のブログの言葉だったのです。つまり誰かに受容されている、共感されている感覚。

私ももがきながら進んでいる最中だから偉そうなことは何も言えないけど、代わりに同じ目線に立って寄り添うことならできるはず。

そんな気持ちで文章を書いています。

※こうやって書くとなんか必要以上に重いブログのように見えちゃいますが、もちろん心理学以外のことだって書きますからね!(・∀・)

こちらはマスコットのピピです

コイツはピピと言います。

耳コピピアノのピピ。Twitterのフォロワーさんが名付けてくださいました。

うちのブログのマスコットです。YouTube動画の目印としても幅広く活動してくださっています。

ピアニストになるにあたって会社を退職する際、先輩方から頂いた幸せの黄色いだるまです。耳ついてますけど。そのせいでよく「なんの動物ですか?」って聞かれますがだるまです。だるまなのでおとこのこです。

ブログ内でもたまにこうやって口をはさんだりするよ

経歴・生い立ちをざっくりと紹介

小~中学校時代

学業がよく出来た、真面目でイイ子ないわゆる優等生タイプでした。学級委員もよくやってました。

勉強できる子卑屈化社会、読了。 前川ヤスタカ氏の著書、勉強できる子卑屈化社会。 もう出版から半年以上たってますが・・・ ...

・でも田舎だったので、学校のガラはそんな良くない。やんちゃな人達とは折り合いが悪かったような。

・休み時間は外で遊ぶよりも本を読んだり少人数で静かに過ごしたい派。

・かといってぼっちだったわけではない。友達には恵まれました。

小1からお小遣い帳を付け始め、その習慣が現在まで続いています。さすがに名前は家計簿になりましたが。そのおかげでお金の計算・やりくりが大好きに。

・中3の頃からメンタルヘルスという概念をぼんやり知り始める。

高校時代

・地元の公立高校に進学。相変わらず学業がよく出来た、真面目でイイ子ないわゆる優等生タイプのまんま。むしろ拍車がかかった。

・3年間で成績学年トップは数回しか譲った記憶がない(ドヤァ

・大体の時間を勉強と吹奏楽部に捧げました。恋愛?なにそれおいしいの

・親が過保護だったので、「このまま家にいたら私は自分で何もできなくなる」と危機感を覚え、一人暮らししたい欲が急激に高まる。

カーリングペアレントについてのメモをツイートしたのですが 過保護な親の一種、カーリングペアレント。 ツイートで書いたことをブ...

大学時代

・神戸大学文学部に進学し、心理学を専攻。

・人間関係のしがらみがない、自分と同じレベルの友人たちと一緒にいられる、自分の予定や行動を自分で決められる、などなどの環境の変化にものすごい喜びと解放感を覚える。高校まではぶっちゃけ窮屈なことの方が多かった

・アカペラサークルでの活動に明け暮れる。当時サークル史上初めてだったらしい女性ボイスパーカッションで、男性に負けじと張り合う。大学の4年間はほぼこのサークルに費やした。それくらい楽しかった(´ω`)

完全に趣味で簿記3級の資格を取得。サークルでも会計を担当するなど相変わらずのやりくり好き。

今日の夕方、ふらっと晩御飯の買い物にいったら虹が見えました。ラッキー!(・∀・) 今日は午前中、税理士の先生に記帳指導をして頂...

社会人(会社員時代)

・某IT企業にSEとして就職。同時に東京で念願の一人暮らしを開始。同期や会社の人たちにも恵まれ、しばらくは順調に過ごす。

・が、段々と自分の生き方や会社の仕事のやり方に違和感を覚え始める。しかし持ち前のクソ真面目な性格でその違和感に蓋をしながら頑張りつづける。

・社会人1年目の年末に、配属の関係で大阪へ戻る。この頃から仕事に行くのが辛くなり、理由もなく涙が止まらなくなることが増えた。

・いよいよ辛さが我慢できなくなった2月頃、お世話になっていた人事の人にSOSを出し、そのまま1週間ほど会社を休む。その間に行った心療内科で神経症性の軽いうつ状態だと診断(´・ω・`)

なぜかいつも「頑張りすぎだよ」と言われるあなたに、こころに効く本5冊を選んでみました。これを読めば、ちょっと生きるのが楽になるかもしれません。

・幸い症状が軽かったので、休みをちょこちょこ取りつつ仕事に復帰。でもこの暗黒期が、自分の人生について改めてじっくり考えるきっかけになり、その中で「もう一度音楽がやりたい」という気持ちに気付く。

・生活のこと、親の反応、その他色んな葛藤があったが、結局「やりたいことをやるなら今方向転換するしかない」と一大決心をして2年目の6月で退職。

社会人(フリー時代)

・会社を辞めると、今までの気分の落ち込みが徐々に回復。多分、やっと自分の人生を始められるんだ、という気持ちが大きく影響したんだと思う。

・バイトを掛け持ちしながら、レストラン、デイサービスセンター、飲食店、結婚式場などで演奏の仕事をする

・生演奏以外にも、収入口を少しでも多く持つためにYouTubeでの動画配信、アレンジ楽譜の販売、ブログ、投資などいろいろと手を出す。

・しかし、なかなか思い描いていたように仕事が増えない焦りと不安から、再びうつに似た症状が現れ始める。心理学に関する本やネットを読み漁るうち、自分の心の問題が思ったより根深いことを知る

・その根深い問題をなんとか解決にもっていくため、ピアノの仕事と並行してカウンセリングの勉強に取り組みはじめる ←いまココ

箱庭療法を受けてみた! もう3ヶ月以上も前の話ですが、「箱庭療法」というものを体験したことがあります。 箱庭療法とは心理療法のひとつ...

性格など

・どんなコミュニティに行っても「姉さん」ポジになります
・将来いいお母さんになりそうだね、とよく言われます
・「真面目すぎ」「難しく考えすぎ」とも言われます
・まだ若いのに落ち着いてるよねぇとも言われます
・でも見た目が幼いのでそのギャップでしばしば相手を混乱させます
・無害そうな顔をしているのかよく道を聞かれます

ストレングスファインダー

・最上志向
・慎重さ
・調和性
・規律性
・個別化

自分の「強み」を発見するストレングスファインダー 自分の「強み」を診断するツールとして注目を浴びているストレングスファインダー。 ...

ウェルスダイナミクス

無料簡易テストの結果はスチールでした。データ、理論重視の鉄の女ってか。まぁ自分でもしっくりきてます(・ω・)←

プロファイルはちゃんとテストしてませんが、説明文を読んだ限り「アキュムレーター」「ロード」な気がしてます。ゼロからイチを作るのが苦手なので「メカニック」ではなさそう。そのうちちゃんとテスト受けてみたいです(`・ω・´)

Amazonほしいものリスト

ほとんどが本です。主に心理学(毒親・アダルトチルドレン系)、音楽についての本です。読んだ本についてはブログで紹介します。

よく読む本、読みたい本にはその人の趣味・関心がよーく現れます・・・(・∀・)←

しゃーねぇなぁ、本の1冊くらいちょいと買ってやるか!という方がいらっしゃれば泣いて喜びます。

→misoのほしいものリストをチラ見してみる|Д゚)

\ この記事をシェアする(・∀・) /

misoをフォローする!(・∀・)