メンタルヘルス

毒親・過干渉

佐々木正美「子どもへのまなざし」に学ぶ、親子関係の向き合い方

佐々木正美「子どもへのまなざし」書評 児童精神科医であった故・佐々木正美氏の著書、「子どもへのまなざし」を読みました。 「どういった姿勢で子供・子育てに向き合えばいいか。」 いつの時代も子どもを持つ親の前に立ちはだ...
毒親・過干渉

お金や愛情をかけてもらったんだから親の言いなりにならなきゃいけない、なんておかしい。

うさぎのみみちゃん(@usagitoseino)のツイートにビビッときた 久しぶりに言いたいことをズバッと代弁して頂いているツイートに出会いました。うさぎのみみちゃん(@usagitoseino)さんありがとうございま...
毒親・過干渉

ダン・ニューハースの「不幸にする親」を読みました。「毒になる親」とセットで読みたい良書!

親からの支配感について考えるため「不幸にする親」を読みました 先日、ダン・ニューハース著「不幸にする親」を読みました。 Amazonのほしい物リストに入れておいたら、友達がプレゼントしてくれました。ありがとう!! ...
アクションを起こす

禅タロットを使ったカウンセリングサービスを始めました!

禅タロットカウンセリングの提供を開始しました! この度、私の新しいお仕事として、OSHO禅タロットを使用したカウンセリングサービスをリリースしました! 中学生の頃から人の心に興味を持ち始め、大学での勉強、社会人スクールでの心理療...
毒親・過干渉

言い訳がましい自分の中に見る罪悪感(2)

「人の気分を害してはいけない」が無意識に出る ↓コチラの記事の続きです。 あともう一つ気付いたことが、私は「人の気分を害してはいけない」「空気を乱してはいけない」というビリーフがとても根強いということ。 明らかに敵...
毒親・過干渉

言い訳がましい自分の中に見る罪悪感(1)

これを書いてる今から10日ほど前、私はとあることからひどく落ち込んでしまいました(´・ω・`) 「あぁー、私の最近の言動は、何もかもが言い訳がましいなぁ・・・」 って(´・ω・`) 自分の意志や考えはどうせ否定される?...
毒親・過干渉

子供が親への罪悪感を打ち破り成長するためには、反抗期が必要不可欠

いい子にとっての「親を悲しませちゃいけないよ」の意味 よく巷では「親を悲しませるようなことをしちゃいけないよー」という言葉を聞きますが、親子関係が苦しい、特にいい子ちゃん症候群に陥っている人にとってはちょっと違った意味合いを持ちます。...
真面目すぎ・頑張りすぎ

真面目すぎると言われ続けてきた人間が「真面目」という言葉について改めて真剣に考えてみた(2)

私もしかして「真面目」の意味をはき違えてる? 前回の記事↓ あと単純に、ある意味「これだけは誰にも負けない」とすら思っている「真面目さ」という点で妹と比べられ、さらにそこで「妹のほうが真面目そう」と言われてしまったことで...
真面目すぎ・頑張りすぎ

真面目すぎると言われ続けてきた人間が「真面目」という言葉について改めて真剣に考えてみた(1)

真面目であることに苦しんできたのに、真面目じゃなさそうと言われるのも癪? このツイート、思いのほかたくさんいいねをもらってちょっとうれしい(´ω`) こんな呟きをしたのは、最近別々の人に立て続けに「misoさんって兄弟い...
自己否定・自己肯定感

基底的自己肯定感を取り戻すためには、やっぱり行動しかないんですね

自分に当たり前に自信のある人を見ると ふと思ったんですけど、結局自分らしく楽しい人生を送るために必要なことは、「自分のやっていることに胸を張ること」なんだなぁと。 自分のやっていることについて、堂々としていること。 自分の...
タイトルとURLをコピーしました