ストレスを我慢しながら稼いだお金は、結局どこからか漏れ出ていってしまう

ストレスを我慢していると、どこかから代償が漏れ出る

怒涛の忙し期間を終えてようやくブログに舞い戻ってきたmisoですが、その経験から考えたこと思ったことを以下の記事たちに書いてきました↓

おわった・・・ やっと忙しい期間がおわった・・・ ただいまぁぁぁぁぁぁぁぁ(;∀; ) ようやく腰...
ようやく肩の荷がおりたけれど・・・ 先日怒涛の忙し期間を終えて、ようやく一息ついてこのブログに舞い戻ってきたmisoです↓ ...

これらに加えてあともう一つ書き残しておきたいことがあったので今から書いていくんですが、それは「ストレスを我慢していると、せっかく手に入れたものが漏れ出てしまう」ということ(´・ω・`)

いつもより頑張って働いてるんだから収入の額はたしかに大きくなるんですが、同時にちょこちょことした無駄な出費も増えてしまうということを実感しました。

せっかく稼いだバイト代が本来不要だった出費に・・・

例えば具体的に私の例を出すと、この数か月ほどの短期バイトのおかげで普段より体にストレスがかかってしまってたんですが、そうすると帰りにスーパーでちょっとしたおやつとか買いたくなることが増えたんですよ。

なんか、そうでもしないとやってられない!っていう気持ちになっちゃうんですよね。疲れてるのを我慢して働いてるわけですから。

本来はそういうお菓子って必要なかったものです。だって疲れが貯まってなければ買わずに済んだものですからね。せっかく外で頑張ってきたのに、ここで不要な出費してしまったことになります。

他にも無駄に夜更かししてスマホいじっちゃったり、夜中にお菓子食べちゃったり、そういう「手っ取り早く得られる楽しみ」で騙し騙し自分を動かしながらやりすごしていました。

あと家に帰ってから晩御飯の支度をするのが面倒に感じちゃって、ついついお惣菜を買っちゃったりとか・・・家に食材はあるのに。自炊に比べればそこそこ割高です。

極めつけに一番つらかったのが、ストレスや疲れが貯まったせいで睡眠中の歯ぎしり・噛みしめが酷くなってしまい、そのせいで知覚過敏を発症。その検査やら治療やらで5000円ほど持っていかれました・・・せっかく稼いだバイト代が・・・!(´д`。)

とまぁこんなふうに、たとえ一時的に負荷を増やしてお金を得たとしても、違う形で出て行っちゃうんですよ。疲れているのを我慢していると。

せっかく頑張って得たお金なのに、効率も悪いしもったいなくないですか?

スポンサーリンク

頑張りすぎなくても同じくらいの対価を得られるものがあるはず

こういうことを経験すると、あぁやっぱり必要以上にがむしゃらに頑張っても、最終的に手元に残るものは意外と少ないんだなと思いました。

だからきっと本当は、ほどほどがちょうどいい。多分ちゃんと探してちゃんと向き合えば、ここまで頑張らなくても同じくらいの対価を得られるものって自分にもあるはずなんですよね。

だから、そっちに力を入れる。それを頑張る必要がある。頑張る方向を間違えると、今回みたいにストレスたまって、どっかから漏れ出る。

これは覚えておかなきゃいけないことだと思ったので書いてみました(´ω`)もっと楽な力で、波なく平坦なエネルギー量でいいパフォーマンスが発揮できるようなコトを、早くものにしたいですね。

\ この記事をシェアする(・∀・) /

misoをフォローする!(・∀・)