【3回目】Amazonほしいものリストから、またまたプレゼントが届きました!!

覚えておきたい出来事

Amazonほしいものリストから、またまたプレゼントが届きました!!

ブログを通してのプレゼントは、これでなんと3回目。1月の初めに届いていたのですが、遅ればせながらお礼も込めて紹介させて頂きますね。

3度目はメッセージ付きでの贈り物。嬉しすぎる!!

今回のプレゼントはなんとメッセージ付き。注文日が12月31日とあったので、ちょうどお正月帰省の間に家のポストに届いていたようです。

「misoさんのブログ、いつも楽しみにしています!」

ですって・・・!(;∀;)

本名?が書かれていたのでここでは伏せてYさんとさせて頂きますが、本当にありがとうございます!!

こんなメッセージが頂けるようになるなんてブログを始めた頃は想像もしていませんでしたが、こうやって楽しみにして下さる方の姿がポツポツと見えるようになってきて、改めてブログ続けてよかったなぁと思いました。

頂いたのは、心理学の権威とヒット小説家の対談本

さて、今回頂いたのも例によって本でございます。

日本でユング心理学研究といえばこの人!くらい、界隈では名の通った心理学者・河合隼雄さんと、「博士の愛した数式」などのヒット小説を生み出した文筆家・小川洋子さんとの対談をまとめた文庫本です。

河合先生は残念ながら2007年にお亡くなりになっているのですが、その実績は本当に多大で、書籍も多く書かれているので、何冊か集めて読んでみたいなと思っていたんですよね。

ちなみに箱庭療法を日本に持ち帰ったのも河合先生です。箱庭療法についてはぜひこちらの記事をどうぞ(・∀・)↓

【前編】箱庭療法を体験してみたので内容を赤裸々にレポートしてみる
箱庭療法を受けてみた! もう3ヶ月以上も前の話ですが、「箱庭療法」というものを体験したことがあります。 箱庭療法とは心理療法のひとつで、A4サイズくらいのクッキー缶みたいな箱にミニチュアとか人形とかを自由に配置して風景を作っていくと...

博士の愛した数式は、中学生の頃に読んだ記憶があります。昔すぎてストーリーがおぼろげなのだけど、主人公の男の子の名前が「ルートくん」だということはかろうじて覚えていました←

これを機にこっちも読み直してみようかな・・・(´ω`)

しっかり読んで自分の成長に活かします

というわけで、この度Amazonほしいものリストから3回目のプレゼントを頂きました、というご報告でした。

こんなにタダでほしいものもらっちゃっていいの?とドキドキしている自分もいますが、これも「受け取っていいよ」と自分に許可を出す練習だと思って素直に受けとって、自分の糧にしたいと思います。何よりそれが、送っていただいた方への恩返しにもなるかなと。

本を送っていただいたYさん、本当にありがとうございました!!これを励みに、これからもブログ更新頑張ります(´∀`)

→misoのほしいものリストをチラ見してみる|Д゚)

追記:頂いた本のレビューを書きました!

こちらの記事をどうぞ(・∀・)↓

「生きることは、自分の物語をつくること」臨床心理学者・河合隼雄氏と小説家・小川洋子氏による心温まる対談。
「生きるとは、自分の物語をつくること」を読みました どうもこんにちは、miso(@miso35miso)です(・∀・) 今日は「生きるとは、自分の物語をつくること」という本を、私の感想と共に紹介してみたいと思います。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました