整骨院に行ってきました。身体のコリを改善するには正しい姿勢から!

肩や首のコリがひどかったので、整骨院に行ってきました(´д`)

背中から腰までグリグリともみほぐされて、めちゃくちゃ気持ちよかったです(`・ω・´)

(肩の張りを触られたときに「これは・・・すごいね(コリが)」と驚かれるまではもうテンプレ)

最近は自律神経も乱れていて不眠気味だったのですが、血行がよくなって色々と緩んだのか、夕方に家に帰ってから今(23時)まで爆睡してました←

ストレスがあると体が縮こまる

先生にも言われたんですが、やはり精神的なストレスと身体のコリは密接に関係しているようで。

特に何か強い不安やストレスを抱えていると、上半身に力が入った状態になり、肩が身体の前に入り込んでしまい(巻き肩)常に筋肉が緊張しっぱなしの状態になるんだとか。

筋肉ってゴムみたいなもので、全部が繋がっているので、どこか一つが不自然に伸びきっていたり縮んでいたりするとあらゆる場所に影響が出てきます。

つまり、ストレス → 巻き肩 → 肩や背中の筋肉に負担 → しんどい → さらにストレス → さらに巻き肩・・・の悪循環(´д`)

姿勢を正して、身体の循環を良くしよう

マッサージは対処療法なので、根本的にこの悪循環を断ち切ろうと思ったら、普段から正しい姿勢を心掛けるしかないようです。

もちろんストレスが無くなるのが一番いいのですが・・・まぁ一筋縄ではいかないことだってありますよね(´・ω・`)

でも、体のしんどさから来るストレスも馬鹿に出来ないので、姿勢を正すだけでその部分は解消され、かなりラクになります。

で、その正しい姿勢ですが、ただ背中をピンと伸ばすだけでなく、骨盤を意識することがコツなんだとか。

巻き肩、猫背の人は骨盤が後ろに倒れてしまっていることが多いので、骨盤上部を前に押し出すイメージでお腹に軽く力を入れる。

骨盤が起きたら、軽く胸を張る。真横から見て耳・肩・股関節が一直線に並んでいるのが正しい姿勢とのことです(`・ω・´)

この正しい姿勢を1日3回意識すること。今はもう無意識に悪い姿勢に慣れちゃってるので、それを書き換えようと思ったら意識して体に覚え込ませないとダメなんですね。

というわけで、もう身体バキバキは嫌なので(´д`)身体改善頑張ります。

\ この記事をシェアする(・∀・) /

misoをフォローする!(・∀・)