「エッセンシャル思考」を読んだので試しに「今この瞬間」に集中してみたら。

「今、この瞬間」だけを意識することで得られる大きなメリット

今、グレッグ・マキューン著「エッセンシャル思考」という本を読んでいるんですけど、

その終盤に、こんな記述があります。

最高の力を発揮するためには、「今、この瞬間」だけを意識しなくてはならない。

(中略)

過去の失敗や未来への不安にとらわれるのは、人としてごく自然なことだ。ただし、過去や未来のことを考えるたびに、目の前の大事なことがおろそかになるという事実も忘れてはならない。

p.268 第19章 集中―「今、何が重要か」を考える

その後体験談として、妻と一緒にランチを食べた時、普段なら朝の相談の続きをしたり夜の予定を話し合ったりするところを、試しに「目の前の料理に集中し、ただゆっくりと食事を楽しむ」を実践してみると、すぐに自身の心と体に大きな変化が現れた、と続きます。

普段は思考があちこち飛び回って、何かに取り組んでいる最中も色んな考えが頭をよぎるのに、この日は目の前のことに100%集中出来るようになった。さらに、今やっていることだけを深く考えられるので、些末なストレスを感じにくく、清々しい気分で仕事に取り組めた。などなど。

ただ「今、この瞬間、ランチを楽しむ」ことだけに集中しただけで。この感覚を著者は「そのときは体と心がぴたりと一致している感じがした」と表現しています。

意識的に思考を止めてはじめて無意識の思考に気付く

先日これを読んでふむふむなるほど(・ω・)と思った単純なワタクシ←

「今、この瞬間」を意識するのはいつでもどこでも出来ます。このときちょうどバスに乗っていて少し眠くなってきた所だったので、試しに「目をつむって休むことだけに集中」してみようと思い、目を閉じて意識を集中させたんです。

するとですね、とあることに衝撃を受けました。

 

いかに自分が普段から上の空で、ずっと頭をぐるぐる無意識に回し続けていたかということが!(゜д゜)

 

普段から、仕事や家事をしていても「次はあれやってこれやって」とか「あ、あれ切れてたから買いに行かなきゃ」とか、常に何かしら「目の前のこと以外のことを考えてる」のが当たり前な人間で、思考がOFFになることがあんまりない人間なのは自覚あったんですが(いわゆる心屋心理学でいう前者ですね)、いざそれを意識的に止めてみて初めて、自分の「心ここにあらず」状態ってこんな感じなんだ、というのを実感しまして・・・

あっ、自分ってこんなに「今じゃないこと」を自然に頭の中に流してたんだなーって。普段はバスで眠ろうと目をつぶっている時も「次はあれやってこれやって」が当たり前に流れてますからね。

まぁそれで特別に何か困ったことがあったわけでもないし、上の空とはいえ人の呼びかけに気付かなかったり電車を乗り過ごしたりといったことはほぼないし。

だから気付きにくかったんだと思いますが、でもたしかに、そんなことが自動でずっと流れっぱなしでは、たとえ目をつぶったところで「十分にしっかり休めている」とは断言できないよなぁ・・・なんてことを考えてしまいました(・ω・)

スポンサーリンク

人はマルチタスクは出来るけど、マルチフォーカスは出来ないらしい

今回、ちょっと意識してみただけでここまで感覚が変わるんだ!というのが率直に驚きだったのでこんな風にブログにしたためてみたんですが(みんなも一回騙されたと思ってちょっとやってみて!)

その「今じゃないこと」、つまり「過去もしくは未来のこと」が自動音声のように流れているということは、それだけ無意識に脳のリソースを食ってるってこと。これが自分の力を100%発揮することや、目の前のことから100%の恩恵を受けることを邪魔しているよ、というのをエッセンシャル思考では紹介しているんですね。

たしかに、明日の打ち合わせのことを考えながら飲み会が楽しめるかって話ですよ。今日買いに行かなきゃいけないものを頭の中で考えながら読書したところで、内容が頭に入ってくるかって話ですよ。

人間はどうも複数のことを同時に「こなす」ことは出来るけど、同時に「集中する」は出来ないそうです。だから、マルチタスクがダメってわけじゃないけど、「自分が今どこにフォーカスしたいのか」はちゃんと自分の意志で持っておかなくちゃいけないってことなんですね。

問題は、人は一度にひとつのことにしか「集中」できないということだ。複数のことをやるのはかまわない。しかし集中の対象がどれなのかは、はっきりさせておく必要がある。

エッセンシャル思考の敵はマルチタスクではなく、焦点を複数に合わせようとすること、すなわちマルチフォーカスなのだ。

p.274 第19章 集中―「今、何が重要か」を考える

スポンサーリンク

「今、自分は何をしているのか?」は意識的に選び取る必要がある

過去のことも未来のことも考えるだけ無駄、とまで切り捨てる必要はないと思いますが、結局私たちが何か働きかけを起こすことが出来るのは「今、この瞬間」だけなんですよね。

過去は今までの「今、この瞬間」の積み重ねだし、未来は「今、この瞬間」に自分がどんな行動をしたかで形作られていきますから。

無意識の自動音声でぼーっと過去や未来に脳のリソースを割くくらいなら、意識的に「今」に集中していいパフォーマンスを発揮したほうが、よっぽど価値のある時間を過ごせそうな気がしてきませんかね?(・∀・)

まぁとにかく、みなさんぜひちょっと試しに今やろうとしていることだけに集中してみてください!私みたいに「寝ることに集中する」とかでもいいんで!すごく不思議で、でもスッキリした感覚が味わえると思いますよ(・∀・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました