ヒヤシンスを日光に当て始めたら、芽が綺麗な緑色になったよ!

Tweet / Twitter

いやはや、驚きましたよ( ゚д゚)

だって、つい6日前までこんなんだったのに(肝心の芽が見えにくくてすみません)

今まで白っぽかった芽の色が、しっかりとした鮮やかな緑色になってたんですから!!

日光に当てたことで芽が緑色に変化!

どうも調べてみると、植物の葉っぱや茎って日光に当ててることで初めて緑色になっていくんだそうです。

暗いところで育てるもやしが白色なのもそのせい。また、ジャガイモを日に当たる所にしばらく置いていると緑色になるらしいです(ジャガイモは「茎」が膨らんだものなので)

前回の記事で、置き場所を冷蔵庫から窓際に移した影響がさっそく現れております。

いや、本当に植物の生命力ってすごい。日々の成長がいつも楽しみです(´ω`)

※あまりに嬉しかったのでこれで1記事分使っちゃいました笑。

【Next>>】ヒヤシンスの水耕栽培、途中経過を写真付きで紹介!(48日目~69日目)

コメント

タイトルとURLをコピーしました