ぞのさん(@z02n05)にPoints of You のセッションをしていただきました(2)

自己分析の記録

2枚目:Difficulity(困難さ)

前回の記事↓

ぞのさん(@z02n05)にPoints of You のセッションをしていただきました(1)
コーチングカードゲーム「Points of You」のセッションを受けました 先日、ライフエンジン仲間であるぞのさん(@z02n05)に、コーチングカードゲームのPoints of Youのセッションをしていただきました(・∀・) ...

さて、続きましては2枚目。今回引いた3枚のカードのなかで一番心が痛かったパート・・・(´д`)

セッションでは写真について思ったことをそのままポンポン答えていくんですが、何か自分にとって重要な気づきがありそうな場所には無意識に発言に矛盾が生じることがあります。それがこのカードでとても多かった(と後で気づいた)。

私は最初、ここにいる人物(ぬかるみの中で向かい合って立つ2人)は恋人同士で、お互いを見つめあっていると言いました。でもその後で、ぬかるみに立っている理由を「夕日が見たかったから(より近くで見るために自分から入っていった)」と言っていたり(いや全然見てないやん!)、その足についてる泥も最初は全く気にならないと言っていたのに、後になって泥まみれで肌にちょっと傷がついてるのが痛々しいなと言っていたり・・・

こういう「無意識に口にしてる矛盾」には何か自分にとって重要な気づきが隠れていることが多いです。そしてそれをエバンジェリストぞの氏は見逃さなかった!!

ぞのさん
あの、夕日が見たかったからここに来たんですよね!?

 

Σ(゜ω゜)!!

 

・・・(;ω;)

 

うわぁぁぁぁぁん(´;ω;`)ブワッ

 

ぞのさん
傷だって、こんなちょっとの傷ですよ!?初めはそんなの気になってなかったじゃないですか!

 

うわぁぁぁぁぁん!!(´;ω;`)ブワワッ

 

うぅ・・・痛いよぅ・・・その言葉は痛いよぅ・・・ちくしょー、ぞのさんなんてキライだ・・・←

いやはやマジでこの瞬間だけは「このヤロウ私の触れられたくないところを思いっきりぶっ刺してきやがったな・・・しかも絶対確信犯やろいてまうぞワレごらぁ(身に危険が迫るとうっかり飛び出る播州弁)」とぞのさんのことを大嫌いになりましたが(←)、こういう相手が嫌がる言葉を的確に浴びせられるのも優れたコーチのスキルの一つなので、ぞのさんはやっぱりすごいです。うん。褒めてるよ。褒めてるってば(・ω・)

※ちなみにこのときのぞのさんが一番楽しそうでした。人がのたうち回ってるのをよそに声色がとてもウキウキしておられました。ちくしょう。

2枚目からの気付き

これはですね、余りにも触れられるのが痛かったので途中から無意識が考えることを放棄したみたいで、セッション中はまるで頭が働きませんでした。まるで思考をこの先へ絶対進めるものか!という強い力が働いているかのような、がんじがらめに身動きを封じられているような、そんな感覚。

なので実は自分でも正解に辿り着いているのか不安なんですが、一つ確信を持っているのは、最初に見たかった夕日というのはピアノのことを指しているということ。

そう、会社を辞めてピアノでお金を稼いでみたい。自分の好きなことで生きてみたい。最初のきっかけこそ抑うつで体調を崩したことだったけど、それがあったからこそ自分の思いに気付けて、そのためならぬかるみにでも入ってやる、というやる気に満ちていた頃の自分の姿。

実際、ぬかるみに入って苦しいことも辛いこともありましたが、夕日に近づけているという実感もあったし、それがあれば足の汚れだって傷だって気になりませんでした。最初は。

でも、それから4年以上たった今、正直もう疲れたのです。お金はなくなるわ抑うつは再発するわ、余りにも高すぎる現実の壁に打ちひしがれていたここ2年ほどの私。だから傷が気になり始めた。身も心も疲弊して、せめて一旦でも休みたいと思いつつも、もうかなり深くまで足を沈めてしまったから今更引き返せない。

ぞのさんには「こんなちょっとの傷ですよ?」と言われたけど、そのちょっとの傷が、私にとってはもう沁みて沁みてたまらないのです。

別に永遠にぬかるみから出るとか、永遠に夕日を諦めるとか、そういうつもりはないけど。ただちょっとだけ、ちょっとだけでいいからしばらくここから離れられる時間をくれ!!!

というのがこの時の私の気持ちでした(´д`)

でも後から考えてみると、ホントは大したことないのに「こんなちょっとの傷」を必要以上に痛がっているという可能性はあるし、逆に「こんなちょっとの傷」でさえ堪えるほど疲弊しているとも取れるし、夕日を諦めたいがためにわざと傷にフォーカスしている、なんて解釈もできるし。さてこの中でどれが私の心なんだろうか。

3枚目:Self-pity(自己憐憫)

最後のカードです。2枚目のカードが結構刺さったのでこのカードは印象が薄い←

このカードの情景については、ここに描いてある人形自体というよりは、その周りの風景のほうに私のフォーカスは当たっていました。

この人形は母、父、女の子の3人家族(私や私の家族ではない)が住んでいる家のリビングにおいてあって、3人の会話や日常を見ている、という風景を思い浮かべました。

3人は「次の休みどこにいく?」という会話をしているのですが、3人ともやりたいことはバラバラ。お母さんは温泉に行きたい、お父さんはアウトドア、女の子は遊園地、だったような。

後にぞのさんから「最終的にどこに行くことになった?」という質問が飛んできたのですが、私が出した答えは「全部行く」でした。1泊2日旅行にして、1日目は自然の中で遊んで温泉旅館に泊まり、2日目に遊園地に行けばいいじゃん!と。

3枚目からの気づき

このカードについては、こういった情景よりもカードに書いてある「自己憐憫」という言葉が引っかかりました。

とてもイヤーな気持ちになる言葉でした。だって自分にもそれあるよなーでも認めたくないなーと思っていたところをベロッと引っぺがされたような気がしたので。バレた!(; ゚Д゚)って・・・

自己憐憫とはつまり、自分のことをかわいそうだと憐れんだり、自分のことを不幸だと思う心情のこと。

なんでわざわざそんなことをするかと言うと、これには「私はこんなかわいそうなんだから、もっと優しくして!!」「私はこんなに辛い思いをしてるんだから、もっと大切に扱って!!」という圧力を周囲に与えることができるというとてつもなく大きなメリットがあるんですね。

しかも、「わたしはこんなに傷ついているんだ・・・うぅぅ・・・」と周囲に見せることが出来れば、それ以上周りから殴られるリスクも格段に減ります。「私は自分で自分をこんなに罰していますので、どうか私を傷つけないでね」といったところでしょうか。自分で書いていてもイヤーな気持ちですが、残念ながら実際にやってしまっているんですよね、私も(´・ω・`)

ま、これは狙ってやっていたというよりは、「それしか自己防衛の手段を知らなった」んですよね。

1枚目の気付きと関連しますが、要は出来る自分のまま、幸せな自分のままだと攻撃されるのです。ならば、自分から傷を負ってしまえばいいんです。

私もこんなに苦労してるんだよ!!私もこんなに不幸なんだよ!!とわかってもらえれば、自分のことを受け入れてもらえるんだと、心の底まで染みつかせてしまったんですね。そして図らずもそれが結構威力の強いシロモノだった。だから絶対唯一の自分の武器として今まで振り回していたというわけ・・・orz

3枚のカードからの気づきをまとめてみると

さて、今までの3枚のカードの気づきをまとめてみると、

・「ありのままの自分は人を不快にさせる」というブロック
・「ありのままの自分を見せると傷つけられる」というブロック
・「出る杭は打たれる」というブロック
・ピアニストになろうと決意した時の自分と今の自分とのギャップ
・少しの傷でも沁みてしまう自分になってしまった悲しみ
・自分を不幸にすることで自分を守っている

このあたりがキーでしょうかね。

これがセッションテーマの「収入を増やすための勇気」と何の関係があんねん!ということですが、結局はこういった潜在意識に染みついている思いこみやネガティブ感情が、自分の可能性に蓋をしているのでしょう。

フリーランスで収入を増やすということは、自分をどんどん売り出していく必要があるということ。でも、私の中にはこういった「自分を出して目立ってはいけない」「不幸でいたほうが受け入れてもらえる」という刷り込みがこびりついてしまっているんですね。

たしかにチャンスが来てもわざと掴まずにいて自分を前に出さないようにしていたり、ライブの話が来ると急に怖くなって何かと理由をつけてダメにしてしまう、ということは何度も身に覚えがあるので納得です(´・ω・`)

無意識のブロックに気付けた収穫たっぷりのセッション

じゃあそんな私がこれから収入を増やすにはどうしたらいいかというと、先ほど書いたようなブロックと逆のことをすればいい・・・と文章で書くのは簡単だけどめちゃくちゃこえーーーよぉぉぉぉーーーー((((´;д;`))))ガクブル

ただぞのさん曰く、気付いているってことはほぼ解決状態なので、あと一歩!!だそうなので、あとは本当にもう勇気を出す、これだけなんでしょうね。それでしかここを脱する方法はないんだと思います。怖いけど・・・((((´;д;`))))ガクブル

そんなわけで、かなりたくさんの気づきを得たところで約2時間にわたるセッションは終了しました。いやーめちゃくちゃ濃い時間だった!!ぞのさんありがとうございました!!

やっぱりこういう無意識領域に触れられるセッションは面白いですね。自分だけでは手が届かなかった部分にまで考えることが出来るというか。

私のように無意識のブロックが自分の行動を制限している、というのは別に特別なことではなく誰にでもあることなので、もし今「あれ?なんか私パターンにはまってる?」「こういうときいつもこうなっちゃうのなんでだろ?」と思っていることがある人にはお勧めのセッションです(・∀・)

今だけセッション無料らしいぞ!急げ!

今回セッションをしてくださったぞのさんですが、只今「Points of You100人コーチングチャレンジ」と銘打ってなんと無料でセッションを提供されております!!

おそらく100人に達してしまうとそれ以降無料で受けるのは難しくなってしまうかと思いますので、今がチャンス!(`・ω・´)

というわけで気になった方はぜひぞのさんのブログ「ぞのドットコム」からお申し込みを!

↓↓

【Points of Youコーチング】自分らしい"生き方"が見つかる90分間 | ぞの.jp
カードを使ったコーチング「Points of You」の個人セッション申し込みページです。自分のことが分からない、人間関係がうまくいかないと悩んでいる方に、オススメです。今のままの人生が嫌だと感じているなら、ぜひチェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました