首と肩の凝りがひどいので、毎日10分ヨガをする習慣を始めました

首凝り・肩こり改善のため10分ヨガを始めることにしました

長い間、慢性的な首・肩のコリに悩まされているmisoです。

一時期は整骨院に通っていた時もあったんですが、お金や時間の理由から途中で辞めてしまい今に至る(´・ω・`)←

それに、仮に整骨院に行っていたとしても、普段から自主的にストレッチをなどをしなければ効果が薄いことも通っている間に実感したわけで…

でも最近忙しさから体を酷使した結果、ついに上を向くだけで背中に痛みが走るほど状態が酷くなってしまったので、これはいかんと一念発起してまずは毎日お風呂上がりに10分間のヨガをすることに決めました。

仕事に忙殺されて体を酷使した結果・・・

6月~8月初旬にかけて、私はお金欲しさに普段の仕事にプラスして短期バイトをぶちこみ、身体的にも精神的にも自分を酷使してしまいました。

おわった・・・ やっと忙しい期間がおわった・・・ ただいまぁぁぁぁぁぁぁぁ(;∀; ) ようやく腰...

昼間はバイトで、夜はブログで一日中パソコンを触る生活。しかも本業のピアノ演奏も基本的に座って手を前に出す姿勢・・・つまりずーっと同じ姿勢で過ごしていることに(´・ω・`)

そうこうするうちに、何もしていなくても常に首が詰まっているような重さを感じ、上を向くと右の背中(肩甲骨のあたり)にビリッとした痛みが走るようになりました。

さらに悪いことには、座っているだけなのに若干の吐き気にまで悩まされるように。うう・・・(ノд`)

こうなると何が一番困るかって、イスに長時間座っているのが苦痛になり、ピアノの演奏もブログの執筆も全く集中できなくなってしまったのだ!!これはアカンやつや…(´Д` )

スポンサーリンク

首を動かすと背中が痛い原因は別の所にあった?

そもそも体が痛む原因は、必ずしも痛い箇所にあるとは限らないんですって。

骨や筋肉は全身つながっていて、一つが動くと周りの骨や筋肉も一緒に動きます。

そうすると、実際に痛みが出ている箇所とは違う場所に根本的な原因があることも多いんだとか。

そして私の場合、首を動かすと背中に痛みが走る原因は、肩にありました。いわゆる「巻き込み肩」というやつ。

実はネットで色々調べているうちにこんな記事をみつけまして↓

こんにちは!中村ひろきです。 今回は、常に上を向いたときに首に痛みが出る人のために、病院では決して教えてくれな ...

これがまさに、私の体の痛みにバッチリ当てはまっていたのです。

現代人はパソコン、スマホはもちろんのこと、物を書く時やご飯を食べる時まで、何かと「手を前に出して内側にひねっている状態」が続くことが多いです。

そうなると肩を前に巻き込むような姿勢が続くことになります。どうもこれが諸悪の根源。

肩が巻き込まれると、それに引っ張られて背中や他の筋肉も伸びてしまいます。これが余計な負担になるんですね。

引っ張られた筋肉が他の筋肉の可動域を邪魔したり、神経を圧迫したり(痛みや吐き気が出るのはコレ)・・・はい、いいことないですね(・∀・)

スポンサーリンク

毎日少しずつでも筋肉をほぐしていきましょう

というわけで、少しでもこわばった筋肉をほぐすために、こちらの動画を見ながら毎日お風呂上がりに10分間のヨガをやることにしました↓

この動画を選んだ理由は、たまたま少し前に友達が「ヨガいいよー」って言ってたのと、なにより「動画時間が短い」こと!新しい習慣を取り入れるなら、これくらいから始めるのがちょうどいいかなと思ったので・・・(´ω`)

今すでに3日間継続していますが、心なしか肩の重さはマシになっている気がします。何よりやってる最中気持ちいいの!!

自分の肩こりがかなり酷い状態なのは自覚してますが、それでも何もやらないのと、少しでもストレッチをするかでは全く違うそうです。

このヨガストレッチがどれほど効果を上げてくれるか、楽しみにしながら取り組みたいと思います(´ω`)

\ この記事をシェアする(・∀・) /

misoをフォローする!(・∀・)