ブログを楽しく続けるコツは「午前中に着手」&「てきとーに書く」こと!!

午前中に下書きだけでも書いておくととってもラクだよ

昨日のこちらの記事。

ブログの毎日更新を始めてもうすぐ1年です ブログの毎日更新を始めてもうすぐ1年が経とうとしています。 目標の470日連続更新まで...

自分の思ったことをつらつら書いただけの短めの記事ではありますが、こちらは昼前に仕事へ向かう新幹線の中でEvernoteにザっと下書きをして、帰宅後に肉付けして清書、という形をとって完成させました。

これがね、ひじょーによかった(゜ω゜)

よかったっていうのは、クオリティがどうとかじゃなくて、自分にかかる負荷がとても軽くで済んだ、と言う意味でのよかった、です。

というのも、帰宅して一通り家事を終えた20時頃からブログに手を付けられるとして、その場で0から文章を作り上げるのと、既に大体の筋書きが書かれている文章を手直しするだけだったら、後者の方が断然ラク。昨日はこれを改めて実感しました。

その日一日のんびりしてて、夜になってもまだ脳のエネルギーが有り余っているなら話は別かもしれませんが、仕事終わりでもう1日のエネルギーをかなり使い切ってしまっているところにさらに奮起してブログの文章を書かなきゃいけない、っていうのは結構しんどいんですよね・・・(´д`)

夜中に一気に書き上げる日が続いていた今日この頃を反省

半年ほど前はこの「午前に構成・下書き → 午後に清書」というスタイルを割とキープ出来ていたんですが、この数か月はちょっとこのリズムが崩れてししまっていました。

日々のやるべきことを溜め込みすぎてしまって、文字通り「追われて」いたんですよね・・・(´・ω・`)その結果、夜中の日付が変わってAM1:00から付け焼刃のようにその場しのぎの日記を書く、なんて日が増えていました。

でもそんなことしていたら毎日就寝時間が後ろにずれこんでいくわ、記事のクオリティは下がっていくわ、ついでにブログへのモチベーションも一緒に削がれていくわ、もういいことなんて一つもなかった!!( ゚Д゚)←

「自分を変えたい」という目的を前提としてのブログなのに、「ブログを続けること」が目的になってしまうというありがちな失敗に陥ってしまっていたんですねぇ・・・反省反省(´д`)

スポンサーリンク

「てきとー」に力を抜いて書く方が案外筆が進むのだ

というわけで、今日の記事は午前中にサクッと終わらせるスタイルで書いてみました。ちなみにここまでで書き始めてから14分、文字数約800文字です。うん、執筆スピード自体はそんなに落ちてないかな(`・ω・´)てきとーに書くほうが意外とスラスラかけるという人間の不思議。

ま、今日は朝から自由に使える時間が多かったから出来た、というのはありますが・・・明日からはまた予定が詰まっているので、時間の使い方を上手く考えないとですね。

とにかく目下は「夜中に一気に書く」という8月31日の小学生みたいなことをやらない、ということを頭において頑張ってみたいと思います。ただし使うエネルギーは30%くらいの低空飛行モードで。何事も余裕大事・・・(´ω`)

\ この記事をシェアする(・∀・) /

misoをフォローする!(・∀・)