【日記】2018年7月9日

長い長い大雨が止んで、今日久しぶりに太陽の光を浴びた。

あの雨で梅雨分の降水量を全部使いきってしまったのか、同時に近畿地方は梅雨明けたそうだ。

いきなりの猛暑。ムシムシと湿度は高いし、じっとり汗ばむのはあまり気持ちのいいものではない。

けど、今日はそれがさほど不快に思わなかった。むしろ、照りつける太陽の光を肌に浴びられることが嬉しかった。

何事もなく、平和にお天道様の下を歩けることがこんなに有難いことだったのか。

三日三晩続いた豪雨の後だと、その有難みをひしひしと感じる。まぁ、そんな状況に陥らないとなかなかそれを意識できない、というのもアレなんだけども。

とにかく、おひさまってすごい☀

\ この記事をシェアする(・∀・) /

misoをフォローする!(・∀・)