【日記】2018年5月17日

スポンサーリンク

今日、とてもいい話を聞いたので備忘録メモ。

全力でやることのメリットについて。

一見無理難題に思えることでも、全力でやってみる。

そうすると、①今の自分の自分の限界を知れる・②「全力でやった」という事実が自信につながる、という大きく2つのメリットが得られる。

例えば、「腕立て伏せ500回やってみろ!!」と言われたとする。

そんなん絶対無理やろ!!と思いつつも、死ぬ気で全力出して頑張ってみた結果、200回までは何とか出来たとする。

すると、「あぁ、今の自分の力では200回が限界なんだな」ということを知ることが出来る。

また、500回はさすがに無理だったけど、200回までは出来たぞ!という肯定感も一緒に積みあがる。

じゃあ、そこから回数を増やしていくにはどうしたらいいだろう?とう思考に繋がっていく。

いずれにせよ、「今の自分の力量」を正確に知らないと、頑張るにも闇雲になってしまうのだ。だから、ずっとはしんどいかもしれないけど、せめて最初に一回でも全力を出して、今の自分の限界値をおくことが大事なんですって。

この記事をシェアする!(・∀・)

misoをフォローする!(・∀・)

スポンサーリンク