途絶えていた日次レビュー(日記)の習慣を復活させてみました

※現在帰省中につきスマホからの更新です。よって見出しや文字装飾ありませんあしからず。後日リライトしまーす

先日、首と肩のコリをほぐすために毎日10分のヨガ習慣を始めたと書きました。

これと同時に、実はもう一つ始めた、というか再開した習慣があります。

それは、日次レビュー(日記)を書くこと。数ヶ月前までは毎日書いてたんですが、仕事の忙しさにかまけて途切れてしまっていたのです。

ただ、書く内容は以前よりかなり簡略化しています。具体的には以下の通り。

・昨晩寝た時間と今朝起きた時間

・今日やったこと(わかれば大体の所要時間とともに)

・体調

・所感

・明日やりたいこと

前はこれに天気や気温、その日の気付きや発見、そこから得られた教訓と行動宣言…などなどかなり字数多めでみっちり書いてました。

でも、それだと今回のように忙しくなって余裕がなくなったときに面倒になりやすいんですよ。

それに、一度崩れてしまった習慣を立て直すときは、うんとハードルを下げて取り組む方がいいですからね。理由は何にせよ、何かしらの無理が祟ったからこそ途切れてしまったということですから。

その日1日の出来事って、そのときは覚えていたとしても後で意外と忘れてることが多い。

なんだか忙しなく密度の濃い時間を過ごしていたような気がしても、それが記録として残っていなければぼんやりとしか思い出せないことが何度あったことか。

でも、少しでも日記という形あるものにしておけば、その日はたしかに「存在した」ことになるんです。いつまでもね。

この日記のメリットをもう一度享受すべく、またコツコツと書き溜めて行くとします(´ω`)

\ この記事をシェアする(・∀・) /

misoをフォローする!(・∀・)