ライフエンジンに入ってもうすぐ3か月ですが、楽しいことでいっぱいです

2018年3月から、ライフエンジンというオンラインコミュニティに参加しています。

入会してからはや3ヶ月が経とうとしているのですが、控えめに言って

めちゃくちゃたのしい(゜ω゜)

いや全く控えられてへんがな。

助けを求めて逃げ込むように入会したライフエンジン

入会したを決めた時の心境については以下の記事に詳しく書いてあります↓

ライフエンジンに参加を決めた時の葛藤を書き残しておきます 先日、「システム屋から音楽家へ!」のスローガンを掲げて活動されているjMat...

一人で成果を出そうともがきすぎて身も心も満身創痍になって、半ば逃げ込むようにして転がり込んだライフエンジンなのですが、そこにいた人たちの温かさたるや・・・( ;∀;)

なんというか、もう大丈夫だよ!ってみんなして受け入れてくれる雰囲気がすごい。職業もバックグラウンドも多種多様な人達が集まっているんですが、寛容度が桁違いなのです。

どなたかが言っておられましたが、まさに避難シェルターみたいな、そんな感覚。ここには非情な現実に向き合ってボロボロになってしまった人達を介抱してくれる妖精さんがたくさんいたよママン・・・( ;∀;)←

ライフエンジニアとの関りも増えてきました

数か月たって、ライフエンジニア(ライフエンジンに参加している人)との関りやコラボレーションも増えてきました。いくつか挙げてみると、

・ギャルバンドプロジェクトに参加し、nanaでコラボ演奏をする

・polcaを立ち上げて助けてもらう↓

▼この連載のお話一覧はこちら ・お金に困ってしまったので、polcaで「助けてください!」って叫んでみた結果(1) ・お...

・アキュムレーター座談会にゲストでお呼ばれし、2時間(+延長戦)ほど喋らせていただく

※アキュムレーターとは↓

先日、ライフエンジン仲間のだいちさん(@spountant)のクラウドファンディングを支援したリターンとして、ずっと受けたかったウェルスダイ...
だいちさん(@spountant)の個人セッションを受けました 先日、ウェルスダイナミクスのプロファイルテストを受けて、結果がアキュム...

・自分の箱庭セラピーセッションを提供してみる

などなど・・・

他にもpolcaのお礼を通じて個人個人で通話をさせてもらったり、各々が提供している対話サービスを利用させてもらったり・・・この数か月でどんどん自分の輪が広がっていく感覚がありました。

さらにTwitterでも気軽にイイねやリプライをしてくれる人が増えたりして。あ、人と関わるってこんなに楽しいことだったんだって、ちょっとずつリハビリ出来ていってる気がします。

スポンサーリンク

やっぱり入会してよかった!

先の記事でも書いた通り、私がライフエンジンに入った直接のきっかけは「もう限界だ!助けて!」という気持ちでした。

そこから沢山の人に声をかけてもらったりコラボに誘ってもらったりするうちに、少しずつ自分の逆立っていた気持ちが落ち着いて来ているのを感じています。しかもこれはまだまだほんの序の口で、このコミュニティにいればもっと楽しいことが出来そうな予感もしています。

あのとき入会を決めた自分、本当にグッジョブ。ここはそう思える素敵な場所でした(´ω`)

\ この記事をシェアする(・∀・) /

misoをフォローする!(・∀・)