ゲッターズ飯田の本を立ち読みしたら「とにかく休め!!!」としか言われなかった件

ゲッターズ飯田の開運ブックが気になる

体調があまりよろしくない日々が続いておりますmisoです(´・ω・`)

今日は珍しく午前中から調子よく動けたので、「おっ、今日は大丈夫か?」と思いながら臨みましたが、やっぱりHPの減りが早いのは相変わらずでした(ノд`)。

一日中のぼせで頭クラクラはほんとーに困る。どうやったら治まってくれるのかも分からなくて途方に暮れて泣きたくなります←

そんな絶不調な中でもちょっと前から気になってた本が会ったので、気晴らしも兼ねて演奏帰りに本屋に寄りました。

それがこちら↓

20161020_153336968_ios

占い本かよ!!と侮るなかれ。

このゲッターズ飯田さん、かれこれ20年間、のべ5万人の方を無料で占い、そのすべてのデータをノートに記録し続けているのだとか。

その膨大なデータを分析し、「この年に生まれている人はこんな運気になりやすい」という鑑定結果を導き出す。

占いというよりは統計学に近いです。(ご本人もそのように著書で述べられています)

私はちょうど一年前にゲッターズ飯田さんの存在を知ったのですが、その時に自分の運勢を何気なく見てみたら、ちょうど運気が底辺にあった年とうつ状態を患った年が一致していて驚愕したのを覚えています。

ちなみにその時に買ったのはこっちの本。

なので個人的に結構信用しちゃってるんです(・∀・)笑

なんで気になってたのかというと、来年は要注意な年らしかったから

ゲッターズ飯田さんの占いについての説明は後日別の記事で書こうと思いますが、何故私は体調不良にも拘わらずちょっと無理をしてまで本屋に向かったのか。

それは、先ほどの赤い方の本によると、来年2017年はあらゆる事が裏目に出る要注意の年だったからです。

今の段階でももう既に体が悲鳴を上げてるのに、まだしんどくなるのかよ・・・!と若干打ちのめされている感はあるのですが、「要注意であることが分かっているなら対策が打てる」ということで少しでも参考にしたかったのです。

中身を読んでみたら、ひたすら「休め!!!」を連呼された

ゲッターズ飯田さんの占いでは、人を大きく12のタイプに分けてそれぞれ本を分けてアドバイスされているのですが、私は「金の時計」タイプ。

自分が何タイプかはこちらのサイトで診断できます。「星とタイプを調べる」で自分の生年月日を入力すればすぐに結果が表示されます(・∀・)

該当の本を手に取って中身をパラパラっと立ち読みすると、そこにはひたすら「休め」の文字のオンパレード。

およそ30ページ分の文章の中に「休」の文字がなんと22回も登場

見開き2ページの中に少なくとも1、2つは「休」が登場していることになります(´・ω・`)

「休む」という言葉ではなく、「体のケアを」「体調管理を」「リフレッシュを」といった文脈まで入れたらもっともっとあります・・・笑

いくつか抜粋してみると、

◆しっかり仕事してしっかり休むこと。

◆心と体のバランスが悪くなる時期なのですが・・・(中略)・・・ここを乗り切るためには、やっぱり、しっかり休むしかない

◆心身ともに休息&充電する空間と時間を作りましょう。

◆この時期の懸念は体調。ほどほどのところでコントロールしながら休むことがすごく大切でしょう。

◆『空気が読めない』と言われてもいいので、とにかく休むこと!

とにかく、休む!付き合いでも無理をしない。

◆予定を詰め込まない。休みの日はしっかり体を休ませること。

あぁぁぁぁぁさーーーーせん!!!!!!orz

残念ながら現状全く休まっていないところにここまで口酸っぱく言われてしまうと何だかヘコみます(´・ω・`)

「2016年の9月からの1年間は、謎の体調不良に見舞われたり、ストレスや過労で体を壊す危険があるので、体のメンテナンスや検診を怠らないようにしましょう」だそうです・・・うわぁバチバチに当たってんよぉ・・・orz

余りに的確に何度もグサリとくる言葉をかけられたため、途中で立ち読みはやめてお買い上げしました。これは今の自分に必要だ・・・!

不調だな、と感じたら、悪化する前に手を打つことが大切

というわけで、2017年も引き続き確実に体調崩すぞ!と半ば脅されているような気がして怯えているワタクシですが(´д`;)汗

ただ、この本の中にも書いてあるんですが、

例えば「転びますよ」というフラグがたっていても、知らないで突っ走れば「ドすべり」して大けがをしてしまいますが、あらかじめ知っていれば軽くつまづくだけで済む。準備次第で「軽傷」で済ませることは可能ですから、怖がらずに早め早めのケアをしておきましょう。

これが一番大事なことであり、この本を買った目的でもあるんですよね。

現時点で体調不良がガンガン出ているのに、このまま突っ込むとさらに悪化して長引いてしまうことは目に見えている。

今出ている不調は、遅くても今年中に何らかの形で終息させておく必要があると私の意識がどこかで気づいたんでしょうね。

まとめ

というわけで、ただでさえ休み方がヘタクソで、ついつい走りすぎてしまう私は、これから一年はこの本を何度も読み返すことで「休む」を癖づけていこうと思います(´ω`)

ここまで読んで、自分は来年どうなのか気になる!という方は、まずはこの本で自分のタイプを判定してみることをオススメします(・∀・)

自分のタイプが分かったら、それに該当する本を読んでみましょう!

【※2017/10/08追記】2018年度版が発売されたのでリンクを貼り替えました。

↑私と同じ金の時計さん用。

タイプ別の本の方にはものすごく細かい運勢まで書かれているので全てを盲信する必要はないと思いますが(むしろできないw)、自分のことを占うでも良し、友達や家族と話のネタにするもよし、何かと盛り上がれると思いますよん(・∀・)

\ この記事をシェアする(・∀・) /

misoをフォローする!(・∀・)