最近のブログ更新について色々考えてみたこと(1)

ブログの更新頻度が落ちております

2018年9月にブログ470日毎日更新チャレンジを達成してから、もうすぐ半年ほどになります。

ブログ470日、毎日更新したどーーー!! 2017年6月6日から始めた「ブログ470日毎日更新チャレンジ」。 それが今日、ついに...

正直なところを告白すると、達成して以降のブログ更新頻度はガクッと落ちてしまいました。

実はこの半年間で1ヶ月に5記事以上書いた月がないというね・・・極端かよ(´д`)

今ブログの優先順位は割と低いんです

別にブログが嫌いになったとか、書きすぎた反動でイヤになったとか、そういうわけではないんですよ。

まぁちょっと言い訳じみてる気はしないでもないですが、自分の中ではただ「優先順位が変わった」というだけなんですよね(´ω`)

毎日更新をやっていた時は、自分の生活においてブログの優先順位を最高にしていました。睡眠、家事、ピアノの練習、バイト・・・色んな事の時間を削って、それをブログにつぎ込んで記事を書いていたんです。

でもね、毎日毎日そうやって文章をひねり出すって私にとってはめちゃくちゃ大変だったし、はっきり言って苦痛な時もありました。

文章を書くこと自体は別に好きだし大丈夫だったんですが、「他のやらなきゃいけないこと」を差し置いて、犠牲にして、ブログに向かわなくちゃいけない、ということが辛くて辛くて。

スポンサーリンク

余裕がない状態での更新は本当に辛かったんですよ

特に、経済的にかなりひっ迫した状況だった私には、お金の問題がかなりのプレッシャーでした。ぶっちゃけブログで稼ぐとはいっても、単純な額だけ考えるなら時給1000円数日バイトする方が圧倒的に効率はいいわけですし。

ブログを書き続けるって、単に時間だけを捻出すればいいわけじゃなかった。書くための体力や精神力、しばらく出稼ぎせずにパソコンに向かっていても大丈夫なくらいの経済的余裕と安心感。そういうものがないと、正直辛さの方が勝ちます。

「こんなことしてていいのか?」「もっと他にやることがあるんじゃないのか?」「記事なんか書いてないで早く体を休めた方が絶対にいい!!」「いやそんなことよりさっさとバイトでもした方が絶対ラクだって」という葛藤との戦い。

まぁ世の中には何の苦も無く数年単位で毎日更新を続けている方もいるので、あくまで「私は大変だった」という話になってしまいますが、チャレンジ終盤はずっとそんな感じだったんです。

スポンサーリンク

更新頻度を落としても、ちゃんと結果を出してくれるようになった

で、そんな葛藤をなんとかかんとか乗り越えて、毎日更新チャレンジを達成しました。いつの間にか記事の数は600を超えていました。

そうすると何が起こったかと言うと、記事更新頻度はめちゃくちゃ落としたのに、今PVや収益はずっと右肩上がりという現象が続いているんです。

先日もとうとう月間30,000PVを突破し、アドセンスも毎月安定して振り込まれるようになったことを運営報告に書きました。週に1回も更新してないのに。

いきなり大台を突破! わああああぁぁぁぁーーーーー( ゚Д゚) ・・・やりおった・・・!! 2019年...

これはある程度このブログに記事が貯まってきて、蓄積資産としてのパワー(ほったらかしでも勝手に働いてくれる力)を発揮している現れなのかなと思うんです。

今まではずっと力いっぱいペダル漕いでなきゃスピード落ちちゃう!!!という感じだったのが、ちょうど下り坂に入って、そんなに自分で漕がなくても勝手に惰性で進んでくれるようになった・・・そんな状態なんですね。

これって、更新頻度こそ落ちたものの、むしろ「勝手にお金を稼いできてくれる分、その間で別のことが出来る」という本来私が理想としてきた状態に近づいているんです。

そんなわけで、今はかなりキツかった時期を乗り越えて、「ブログはしばらく優先順位を落としても大丈夫そうだ」という見通しが少し出てきたので今のような状態になっているというわけです。今までブログに押しのけられて後回しにしちゃってたことを回収しにも行きたいしね。

もうちょっと続きを書いてあるのですが、一旦区切ります。

【Next >>】最近のブログ更新について色々考えてみたこと(2)

\ この記事をシェアする(・∀・) /

misoをフォローする!(・∀・)